お問い合わせはメールにて

まで

イベント情報

小須戸ARTプロジェクト2017

 江戸から明治、大正にかけて信濃川の舟運で栄え、風情ある町屋が残る小須戸本町通りを舞台に、アート作品の展示やワークショップ、トークイベント等を行い、2018年に開催定される“水と土の芸術祭2018”や、その先に向けた創造的な活動の継続・発展を目指していくプロジェクトです。

 公募で選ばれたアーティストが地域に滞在し、町で見つけた地域資源を活かした現代美術作品を制作・展示します。今年は、旧小須戸町のキャッチコピーに使われた「花と緑」をテーマの一つに加え、新たな展開を目指します。

 詳細はプロジェクト特設ページをご確認ください。

 

 

町屋やお寺で演奏を楽しむ まちなか演奏会

 2013年に「新潟市 みずつち文化創造2013 市民プロジェクト」に参画し、「‐縞の歴史で町屋を照らす‐ 糸巻あんどんプロジェクト」を行いました。プロジェクトでは、小須戸縞を生産していた際に使用されていた糸巻をもとに、住民の手であんどんを制作するワークショップや、完成したあんどんを町並みに並べて、町並みの各地で演奏会を行う「町屋ライトアップ&まちなか演奏会」を実施、地域の皆さまからも多くのご参加をいただき、好評を得ました。

 翌年以降、糸巻あんどんの他に小須戸縞などを使用した住民手作りの照明を演出に用いて、町の数か所を会場にした「まちなか演奏会」を、継続して開催してきました。今年も、幻想的にライトアップされた夜の町屋やお寺の空間で、美しい演奏を楽しみましょう。

 詳細はプロジェクト特設ページをご確認ください。

 

この他、最新情報はfacebookページをご確認ください。

 

小須戸町並み景観まちづくり研究会によるイベント

 住民団体「小須戸町並み景観まちづくり研究会」によるイベント情報は研究会のHPをご確認ください。

 

inserted by FC2 system